競馬のレースでは
競走馬が走るときに背負う重さが決まっています

負担重量もしくは斤量といいます


騎手の体重

勝負服

プロテクター

ブーツ



これらを合わせた合計が
そのレースで
その競走馬が背負わなければならない
負担重量ぴったりになる必要があります

レースの前後できっちり検量をして
レース後の検量で
決められた負担重量より1キロ軽くなっていたら
失格になります

負担重量は、レースごとの決まりによって違います

馬齢戦

定量戦

別定戦

ハンデ戦

などがあります

今書いてて思ったのですが
斤量って、
58キロあったら重いな~

と思うものなんですけど

騎手の体重と鞍などなどを合わせて58キロ・・・!?

たまに斤量49キロとかみるけど

そもそもJRAの競馬学校の騎手課程を受験するためには
体重が43kg以下じゃないと駄目だとかなんとか

かの有名な武豊騎手は
身長170センチ 体重51キロだそうです

ググッたところ
170センチの男性の標準体重って63.5キロなんですって

競走馬を乗りこなすだけの筋肉がついた上での51キロって・・

どれだけ維持が大変か
特に女性の方ならよくおわかりになるはず!

私、武騎手と身長あんまり変わらないのに・・
がんばろっww